ノートルダム清心女子大学同窓会

沿革

1953年(昭和28年)
ノートルダム清心女子大学同窓会発足
シスター・メリーコスカ初代学長、シスター・エーメージュリー二代学長は、「育英事業」を熱望
初代会長  山崎寿賀は、募金活動を開始し、同窓会奨学賞制度を発足
1958年(昭和33年)
東京支部・京都支部発会
1960年(昭和35年)
京都支部は京阪神支部と名称変更
1964年(昭和39年)
岡山清心女子専門学校同窓会第1回総会開催
会長 筒井祥子
1966年(昭和41年)
ノートルダム清心女子大学同窓会「会報」第1号発行
1967年(昭和42年)
九州支部発会
1969年(昭和44年)
岡山清心女子専門学校同窓会とノートルダム清心女子大学同窓会を合併、大学祭協賛バザー開始、同窓会奨学金基金とする
2代目会長 榎並英子
1970年(昭和45年)
広島支部発会
1973年(昭和48年)
英文タイプ文書作成ビジネス英語講座を大学より委託。テキスト販売開始。
3代目会長 田渕禎子
1975年(昭和50年)
ルルド館(同窓会館)落成。同窓生の活動拠点となる
1976年(昭和51年)
文化教室開講。同窓生・在校生のための生涯学習の端を開く
1979年(昭和54年)
31期入学生より同窓会学生会員となる
1981年(昭和56年)
蒜山同窓会山荘「ルルドの家」落成
1985年(昭和60年)
東海支部発会・四国支部発会
1986年(昭和61年)
北海道ユリア会発会
1990年(平成2年)
駒澤基金を同窓会奨学賞制度に代わって、第1回同窓会奨学生募集・給付
1995年(平成7年)
第1回ホームカミングデー発足。阪神大震災被災者すべての同窓生を招待
次年度から女専1期から5期まで順に招待
1997年(平成9年)
4代目会長 坂本素子
岡山県支部発会
1998年(平成10年)
大学創立50周年記念事業「泥かぶら」公演(2ステージ)
「大江健三郎の講演と大江光の音楽によるコンサート」
1999年(平成11年)
大学創立50周年記念事業『「愛と志の人」-清心スピリットに生きる-』を刊行
同「点訳絵本」-母と子の絆のために-の作成開始
鳥取最寄り会発足
2000年(平成12年)
同窓会奨学生を2名とする。新たに奨励賞を設ける。
「ホームカミングデー」を「ホームカミングウィーク」に発展させる。
第1回「ノートルダム創の会」展
2002年(平成14年)
公務員・教員採用試験対策講座を、大学より委託
同窓会創立50周年記念事業、第1回難民教育基金チャリティー「ドナルド・キーン講演と山形由美フルートコンサート」開催
2003年(平成15年)
同窓会創立50周年記念式典 能楽鑑賞会
2004年(平成16年)
「社団法人教育振興ノートルダム清心会」設立
第2回難民教育基金チャリティー「日野原重明講演と松本和将ピアノコンサート」
第10回ホームカミングウィーク親睦の宴で、「名誉学長 渡辺和子様 喜寿のお祝い」を行う。
生涯教育の一環として子育て講座を開始
2005年(平成17年)
生涯教育の一環として、シニア講座を開始
5代目会長 草薙嘉奈子
2006年(平成18年)
第3回難民教育基金チャリティー「渡辺和子講演と久保陽子バイオリンコンサート」
2008年(平成20年)
6代目会長 長野育子
ルルド館(同窓会館)改修工事完了
2009年(平成21年)
ノートルダム清心女子大学同窓会再設立
ホームカミングを大学内で開催 渡辺和子理事長講演
第4回チャリティー公演「黒柳徹子講演と漆原啓子バイオリコンサート」
2010年(平成22年)
7代目会長 西室典子
2012年(平成24年)
8代目会長 横溝洋子
2015年(平成27年)
ホームカミング同窓生の集いで「理事長 渡辺和子様 米寿のお祝い」開催
2016年(平成28年)
「渡辺和子理事長旭日中綬章受章祝賀会」を岡山国際ホテルにて開催
「故渡邊和子学園葬~追悼ミサ 並びに お別れの会」に参列
2017年(平成29年)
髙木孝子前学長送別会開催
津田葵新理事長・原田豊己新学長歓迎会開催